創立百周年記念像

 

記念像は、教育学部の前庭に、大分師範学校、女子師範学校、青年師範学校、大分大学教育学部(学芸学部)の出身者を表す4人の教師像と、同じく4人の学童を配した立像で、限りない教育愛を象徴しようとしたものである。

同窓会では記念実行委員(各支部一名)を組織し、計画、立案、事業の推進をはかった。更に事業の細部の推進をはかるため、実行委員会、代表世話人会を委嘱し、具体案を決定した。

 

代理世話人:岩久ツナ氏、佐藤盛雄氏、工藤政喜氏、佐藤村夫氏、江藤勝氏
像のデザイン、原案:教育学部(当時教授)岩男順先生
仕上げ:富山県高岡鋳芸者

 

予算は1,100万円を計上し、職、退職会員全員の寄付募金によって整えることとし、各支部に目標額の割り当てをお願いした。

記念像の仕上り、募金は順調に進み、予定額よりはるかに多く集まり、最終的には、1,388万円の多額となった。

昭和53年9月24日、当日は好転に恵まれ、県下2070名余の会員、並びに多数来賓の参列のもとに竣工落成式が盛大に行われた。式後、会場を体育館に移して、祝賀会が催された。

 

その他の記念碑

■「大分県教育発祥の地」の記念碑

■創立百周年記念像

■出身学校跡地 記念碑

お知らせ

令和元年度総会終了

    事業計画及び予算書決定

 

お詫びと訂正

豊友会報141号1面の教育学部長のお名前の

記載に誤りがございました。

正しくは「古賀精治」です。(誠→精)

お詫びして訂正いたします。

   問い合わせ先  TEL;097-556-0145

                            FAX;097-535-7089

       E-mail:bundai-hoyu@fuga.ocn.ne.jp

 電話の問合せ時間;月…火…水…金の10:00~16:00

 

 

 

 

 
 

Twitter - 在学生が配信中